• G+
Vol2.

Vol2. ソフトウェアとバージョンアップ


アプリケーションソフトウェアとは、利用者の目的に応じた機能を提供するソフトウェアです。当社はビジネスの一般事務で利用されるワープロや表計算ソフトウェアを初め、事務手続きや経営を管理するためのビジネスソフトウエア、その他、教育や医療などの目的に応じたパッケージソフトウェアを多く扱っています。

ところで、こうしたソフトウェアは多かれ少なかれ、新しいバージョンソフトウエアが次々と出てきて古いものは価値が落ちます。そして新しいバージョンのソフトウェアでは、機能が向上したり、使いやすくなったり、画面がきれいになったりした具合によくなります。

もちろん、今年の4月の消費税改定時のように、新しい税体系に対応しなければビジネスができないものもあれば、2014 年 4 月 9 日 (日本時間) をもってサポートの終わるOSのWindowsXPのようにWindows7、Windows8といった新しいOSに替えなくてもビジネスできるものまで、ソフトウェアごと、商品ごとにバージョンアップのされ方は様々です。

さて、それではパッケージソフトウェアの売り時は何時がいいかというと簡単には言えません。なぜなら、新しい型に替えたからと言って必ず使いやすくなるとは言えないからです。慣れるのに時間がかかりビジネスに差しさわりがあるようでは替えた意味もありません。

ただし、メーカーのサポート期間の終わるWindowsXPのようなソフトウェアでは替えなければビジネスの危険性は増すといえるでしょう。ですから、あまりにも買い替え期間を延ばすこともお勧めはできません。

やはり、幾分サポート期間を残して買い替えていくのが賢いスタイルと思います。ちなみにサポート期間が長ければ長いほど高額査定につながります。お早目に買い替え査定されることをお勧めします。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのソフトウェア買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ